ゲーム実況用機材【Game CAP HD】を紹介

ゲーム実況はすでに職業として確立している

ニコニコ動画から始まり、現在ではyoutuberと呼ばれる人たちも増えて、ゲーム実況をする人は数え切れません。特に近年ではyoutubeで動画に広告を付けることで広告費をもらい、ゲーム実況を投稿するだけで生活できるほどに稼いでいる人たちもいます。

 

DI_IMG_5783_TP_V

 

一日ゲームで遊びながら視聴者たちを楽しませ、人気実況者は年収ウン千万とか聞いちゃうと、夢が広がっちゃいますよね。。。

でもゲーム実況って手軽にできるもだろうか?必要な機材とかお勧めツールを紹介します。

ゲーム実況をするためにはキャプチャボードが必要です

ゲームの実況動画を作成するためには、キャプチャボードという機材が必ず必要となります。
ハグルミ_キャプチャボードってなぁに?2
キャプチャボードとは、ゲーム機とPCやテレビの間に接続することで、画面に映し出された映像をキャプチャ(録画)保存することが可能になる機材です。

キャプチャボードにはUSB接続タイプやPCのマザーボードに直接取り付けるタイプなど、様々な形式が存在します。
主流のタイプは、PCと接続が必要なものとなっています。

PCに接続不要で録画が可能なキャプチャボード

キャプチャボードは基本的に録画を行なう際にPCとの接続を必要とし、
性能が低かったり、容量が少ないPCだと録画した動画が途切れてしまう可能性が有ります。

折角録画したのに、動画の出来が悪かったりしたら嫌ですよね。

無題 (2)

【Game CAP HD】は録画時にPCに接続する必要が無く、
ゲームとテレビの接続の間に挟むだけでキャプチャ録画が可能になります!

【Game CAP HD】の3大注目機能紹介

1.離れた場所から録画が可能

附属のリモコン操作で離れた場所から録画が可能!
録画開始・停止がいつでも自由自在。

aiue

2.接続端子を切り替えることで高画質保存が可能

HDMI端子、コンポーネント端子、コンポジット端子に対応しているので、高画質の映像もキャプチャ保存が可能。

ケーブルたち

3.PCいらずで動画のキャプチャ保存が可能

Game CAP HDで動画をキャプチャ保存する際、
PCに接続する必要が無く、USBメモリーを繋いで本体の録画ボタンを押すだけで動画の保存が可能です。

connectHD1

本体は非常に軽く小型なため、ゲーム機の横に設置しておくことも可能。
PCの設置場所やスペック、MacOSなどに左右されず、動画の保存中にPCのフリーズが発生してしまうなどの危険性も回避できます。

付属品と必要な機材

PC要らずのキャプチャーボード【Game CAP HD】には以下の付属品が付いてきます。

fuzoku1

録画に必要なHDMI、コンポーネント端子、コンポジット端子、マイク、USBなどは全て別途購入が必要となりますので、注意してください。

PC不要!ワンタッチで録画が開始できるキャプチャーボード【GameCAP HD】はゲーム実況におすすめです。



ゲーム実況に欠かせないマイクを用意しよう

キャプチャーボードが用意できれば、映像の録画はすでにできたも同然です。

次に必要となる機材はマイクです。実況するためには音声を録音する必要があります。

マイクはキャプチャーボードに接続するか、もしくはゲーム機などに接続する方法があり、セッティング環境によってことなります。

接続方法によっては録画している動画にそのまま音声をミックスしてくれます。

もちろん、別で保存して編集してから動画と合わせるのも大事ですが、とりあえず実況したものを投稿してみたいというのであれば、そのままミックスしてくれるものを使いましょう。

ゲーム機本体を用意

ゲーム実況をするために、ゲーム機を用意していない人はまずいませんよね。

ファミコンやスーパーファミコン、プレイステーションなど様々な実機に加え、最新機種のPS4やWiiUなど、選択肢は非常に多いです。

特に昔のゲームについては、PCにインストールしたエミュレーターでプレイしている人もおり、